勤務医の声&病院紹介動画

 

勤務医の声

中村 彰医師
副院長
外科
勤続年数9年   中村 彰
Q1. 以前の勤務先は?
私は、大分医科大学卒業後、第一外科に入局し、 20 数年間関連病院で経験を
積みました。

Q2. 就職の経緯を教えてください。
地元が鹿児島であることが縁でお誘いをいただき、 今、この鹿児島徳洲会病院に勤務して4 年半ほどが たちます。

Q3. 働いてよかったことは?
外傷、交通事故など、珍しい症例が多いですし、二 泊三日で離島の病院へ応援に行くことや、船上で容 体が急変した患者さんを診るためにヘリコプターで 海上にかけつけ、診療にあたる経験を積めるのも、 離島の中核病院としての役目を果たしている病院で あるからこそ。
現在15‚6名の常勤医師でまとまっていて、科を越 えて相談しやすく、風通しの良い職場だと思います。
普通の公的病院では、若い先生は先輩や上司にあた る先生と相談しながら治療に取り組みますが、ここ では、個々の先生が自由に治療に取り組める環境で す。教授の言った通り、先輩の言った通りに診断、 行動するのではなく、自分で考え、診断していきます。

Q4. これから取り組んでいきたいことは?
患者さん一人ひとりに真摯に対応して、地道に患者 さんとの関係を積み重ねていきたいと思っていま す。
宣伝として新しいことに取り組む病院もあります が、それは患者さんに向き合うこととイコールでは ありません。
当たり前のことを当たり前に、きちんと丁寧に対応 していくことが、患者さんのためになり、ひいては 医師のやりがいにつながると思っています。
▲ページTOP

後山 和彦医師
小児科部長
小児科
勤続年数18年   後山 和彦
【過去の勤務経歴】
鹿児島大学医学部附属病院 5 ヶ月
鹿児島市立医師会病院 6 ヶ月
福岡徳洲会病院 1 年
鹿児島市立病院周産期センター 3 ヶ月
下関市立中央病院 6 年

Q1. 就職の経緯を教えてください。
福岡の徳洲会病院でローテート研修したことがあり、 学生の頃から声をかけてもらっていたことが縁です。
就職を決めたのは、当時小児科がなかったこの病院 で、小児科の立ち上げに挑戦したいと思ったから。 幸い、鹿児島は新幹線が開通して福岡も近くなった し、県民性もよく、住みやすい街です。

Q2. 働いてよかったことは?
普通、検査や外科など他の科との連携に時間がかか るものですが、ここの場合はすぐに検査ができ、他 の科との連携も取りやすいです。
24時間365日、患者さんを断らないという徳洲 会グループの理念の通り、時間外の診療がやりやす くとても助かっています。

Q3. これから取り組んでいきたいことは?
小児科に関しては私一人で診ているので、重症度な どによって自分で診ることができない場合には、積 極的に他院との連携を図っています。
今後もこの連携を活かして、患者さんのために迅速 で的確な診療に努めたいと思っています。
▲ページTOP

﨑戸 徹医師
形成外科部長
形成外科
勤続年数21年   﨑戸 徹
【過去の勤務経歴】
社会保険宮崎江南病院 1 年
長崎大学医学部 6ケ月
三佼会宮崎脳外科病院 11ヶ月
長崎大学医学部 1年5ヶ月
国立長崎中央病院 4年

Q1. 働いてよかったことは?
当直や夜勤があるので、自分が診たことのない専門外の 症例でも診なければいけないけれど、その分、夜中でも スタッフが泊まり込みで当直しているから、CTなどの 検査がすぐにできて患者さんに対応できます。
コメディカルがとても優秀で、患者カルがとても優秀で、 患者さんのため、そして医師の手助けとして、本当に頑 張ってくれる組織です。今、目の前で困っている人のニー ズにぱっと応えられるのは、本当にいい病院だと思いま すし、自分のやりがいにつながっています。

Q2. これから取り組んでいきたいことは?
鹿児島徳洲会病院の最大の魅力は、自分が取り組みたい と思う診療について自由がきくこと。
私は現在、心臓血管外科の先生が提案して始めた創傷ケ アに、一緒に取り組んでいます。
本当の意味で患者さんのためになる診療に、制約無く自 由に取り組めるのはありがたいですね。
▲ページTOP

新野 順医師
医長
放射線科
勤続年数23年   新野 順
【過去の勤務経歴】
長崎大学 1 年
国立長崎中央病院 3 ヶ月
長崎大学 3 ヶ月
県立広島病院 5 ヶ月
福田外科病院 3 ヶ月
長崎大学歯学部4 ヶ月
長崎大学 3 ヶ月
鹿児島徳洲会病院 4 年
垂水徳洲会病院 4 年
生見クリニック 6 ヶ月
大隅鹿屋病院 4 年6 ヶ月

Q1. 就職の経緯を教えてください。
20年ほど前、医師の知人を通して徳之島で院長をして いた先生と出会い、人柄にひかれ、この人のもとで働き たいと思って就職を決めました。
人の話をよく聞いてくれ、スケールの大きな先生だと感 じました。

Q2. 働いてよかったことは?
仕事量もちょうどよく、希望すれば学会にも自由に参加 することができ、相談しやすい同僚にも恵まれています。
他の徳洲会病院に行きたいという希望があればそれを通 すこともできる環境なので、様々な地域で医療に取り組 みたい医師にとってもチャンスをつかめる場所だと思い ます。

Q3. これから取り組んでいきたいことは?
当院では、お昼のカンファレンスを通じて、科を越えて 積極的に情報交換をしています。一緒に知恵を出し合っ て、よりよい医療を提供していこうという姿勢があって、 自分自身の勉強にもなるので刺激になっています。
それを患者さんに少しでも還元して、患者さんの役に立 つことができればいいなと思っています。
▲ページTOP